自宅の庭木の伐採を業者に依頼するメリット〜お清めも行なう〜

庭木の光と影

庭の景観を良くするために、庭木を植えるのはとてもよいことです。しかし、木は想像以上に早いスピードで成長するため、伐採をして手入れをしなければいけません。万が一伐採をせずに放置するとどのような悪影響が現れるのでしょうか。

庭木の伐採は難しい

材木をカットするのは誰でも簡単にできますが、実際に生えている庭木を伐採するのは難しいものです。背の高い木を伐採する場合、しっかりと固定しておかなければ、倒木によって大怪我や家屋へダメージを与えかねません。また、チェーンソーなどの道具を使う場合も注意が必要です。キックバックによる事故で、跳ね上がった刃を体に受けて命を落とした人もいるため、経験のない人が使用するのは避けた方がよいでしょう。

伐採業者の作業方法

庭木は、自分ではなく業者に伐採してもらった方がよいでしょう。業者は現地調査などをした上で、周囲の安全に気をつけながら素早く作業を行ないます。

伐採作業の費用

庭木の伐採に掛かる費用は、5千円から数万円が相場となります。ただし、伐採の費用は木の大きさによって異なるため、背の高い木ですと1本につき数十万円もの費用が必要となる場合があります。高い木の伐採となると、作業費や人件費、さらには高所作業車の使用料や木の処分費用といった費用が掛かります。業者への負担が大きい分、伐採の費用も高くなるのです。 "

日本は古来、あらゆるものに精霊が宿るというアニミズム文化でした。現在でも木には精霊や神様が宿るといういい伝えがあるため、伐採に躊躇する人も多いでしょう。業者の中には、伐採の前にお清めやお祓いも代行して行なってくれるところがあります。何らかのいわくがある木でも、正しい手順を踏んで伐採してくれるでしょう。 "

TOPボタン